まだ1歳なるうちの子ですが!じゃれ付き遊び実践中です。でも、私たち世代がちゃんと考えなくちゃいけないことがちゃんと書いてあると思いました。これを見て!遊び方を思い出しながら!また参考にして!自分の子供にも沢山じゃれつき遊びしています。

コチラですっ♪

2018年03月10日 ランキング上位商品↑

シリーズ脳をきたえる「じゃれつき遊び」 キレない子ども集中力のある子どもに育つ 3〜6歳 (はじめて出会う育児シリーズ) [ 正木健雄 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

とてもいいです!!小さい頃!父親に飛行機をしてもらったのを思い出しました。試しに簡単なものからやってみたら子どもが喜ぶ喜ぶ。子供も大喜びです!スキンシップ!正面から子供を受け止める事のの大切さを感じているときに見つけて購入しました。近くの本屋さんで見かけたらぜひ立ち読みしてください。他にも遊びや運動の本をいくつも買ったのですが,理屈も実践の面でも今のところこれが一番良いです.早速実行(朝の日課に)しています.。こうやって遊んであげると良いといった風に、特別専門的なことは書いてありません。ビビりの息子は急にテンションが上がった母に若干引き気味ですが!これで前頭葉とからだを鍛えて!テレビ漬けの毎日から脱出させたいとおもいます。子供との距離を近づけたい方にお勧めの一冊です。でもこの本の良さは!無意識を意識して遊ぶポイントが書かれているところ。後半はイラストを交えて、子供とのじゃれつき遊びを解説してくれています。じゃれつき遊びの内容は誰でも知っているものばかりですが、日々子どもとこんな遊びはしていなかった。5歳の子は目を輝かせて「まま!あの本は??早くしようよ」と毎日じゃれついてきます。5歳児・3歳児・0歳児のみんなニッコニコで楽しい時間が過ごせました。非常にシンプルな内容です。体力的に大変なときもありますが!私も一緒に遊んだ後はなんだか心がすっきりしているように思います。脳が鍛えられてるかどうかわかりませんが、もうものすごく喜んで無邪気に遊びたがります。今は子どもたちはこの本を持ってきてこれやってとリクエストしてくるようになり、親子のコミュニケーションにとても良いです。かなり疲れますが、喜んでくれるので楽しいです。同じことをしていてもポイントをつかんで遊べたらもっと楽しく!そして効果的に遊べると思うからです。当たり前にしていた遊びを思い出させてもらった感じです図解もわかりやすく読めますめちゃくちゃ喜びます。こどもは小さな大人くらいの落ち着きある方が扱いやすいし、おとなしく部屋の中にいて欲しいと思う気持ちは、大人の都合なんですね。簡単な本です。専門書のように難しい言葉で書いてはありません。一晩かからず!ザザーーっと読めました。早速やってみたら自分が楽しかったです(笑)。お子さんをおもちの人ならぜひ読んでみる価値ありの一冊です。もう少し大きくなったら、もっとたくさん活用しそうです子供とじゃれる遊び方で、主人と私で違う遊び方が出来るので面白いです♪今までじゃれていたやり方以外にいろいろあり、親子のコミュニケーションに繋がります!家で誰しもやっている遊びだと思います。この本だけでなく感覚統合の本を併用して読むと、もっと理解が深まってオススメです。じゃれつき遊びも昔経験したことがあるモノの紹介です。